ページの先頭です

20歳になったら国民年金

[2015年7月7日]

ID:143

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国民年金

日本国内にお住まいの20歳以上60歳未満のすべての方は、国民年金への加入が法律で義務付けられています。

加入者は保険料を納める方法の違いによって、次の3種類に分けられます。

第1号被保険者

 20歳以上60歳未満の農林漁業、商工業、自営業者、学生、無業者の方

第2号被保険者

 厚生年金や共済組合に加入している方

第3号被保険者

 第2号被保険者に扶養されている20歳以上60歳未満の配偶者の方

 

●年金の加入の届出 就職、退職、結婚などで種別が変更になる場合には、必ず届出・手続きをしてください。

 

 

国民年金保険料の納付が困難なとき

原則的には保険料を納めなければ年金を受け取ることはできません。

しかし、国民年金保険料を納めることが経済的に困難な場合には、保険料の納付が免除または猶予される制度があります。

年金事務所もしくは役場住民課へご相談ください。

 

 

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。