ページの先頭です

近代陶芸の巨匠 富本憲吉の生家が「うぶすなの郷 TOMIMOTO」として改築されました

[2017年1月23日]

ID:1634

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

安堵町の偉人 近代陶芸の巨匠で第1回人間国宝に認定された

奈良県安堵町出身の富本憲吉(1886~1963年)の生家が

古民家ホテル「うぶすなの郷 TOMIMOTO」として改築され、

1月21日(土)オープニングセレモニーと内覧式が行われました。

(1月22日(日)からレストランがプレオープン、

  3月1日(水)からホテルがグランドオープン予定)

古民家ホテル、大和野菜のレストラン、陶芸工房、自然景観と庭が

魅力です。

http://www.and-tomimoto.jp/

 

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。