ページの先頭です

第74回卒業証書授与式を挙行しました。(安堵中学校)

[2021年3月17日]

ID:2700

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

困難と向き合いながら・・・

3月16日(火)少し曇り気味でしたが、第74回卒業証書授与式を開催させていただきました。保護者、在校生(2年生)、教職員の見守る中、卒業生42名全員が参加してくれました。国歌・校歌斉唱のあと、一人一人の名前を読み上げ卒業証書を渡させていただくことが出来ました。(一人一人の顔をしっかり見ながら、笑顔で証書を渡すことができ、多くの生徒が微笑返してくれ緊張が和らぎました。ありがとう!)

コロナ禍にあっても困難と向き合い、乗り越えてきた卒業生の姿は自信に満ち溢れおり、いつも以上に大きく感じました。また、送辞を読んでくれた生徒会長をはじめ、2年生の態度も素晴らしく「来年の自分たちの成長した姿をイメージ」してくれた意義深い卒業式だったと思います。

3年生諸君、次のステージでも堂々と胸を張り、自分らしい花をいつか咲かせてくださいね!この安堵中学校から、在校生とともに見守っていますよ!

安堵中学校 校長 久保茂樹

42名全員が参加できたことが一番喜ばしいことです。証書を受け取る姿は堂々としていて、この三年間の成長を物語っているようでした。ただ申し訳なかったのが、マイクの音源を入れ忘れていたことです。申し訳ありませんでした・・・式辞を読む前に気が付き慌ててオンにしました。生徒の名前しっかり保護者席まで届いていたでしょうか?

前生徒会長の答辞の中で、卒業生全員で保護者、在校生に向けて歌を披露してくれました。SEKAI NO OWARIの「サザンカ」の歌詞「夢を追う君へ、思い出してくじけそうなら、いつだって物語の主人公が立ち上がる限り、物語は続くんだ・・・」後ろで聞いていて感動のあまり泣きそうになりました。

最後に、式歌「旅立ちの日に」を卒業生、在校生、教職員で歌いました。私自身はたった一年ですがいろいろな思いが胸に込み上げてきて、気がつけば毎年泣いているような気がします。

最後のホームルームが終わり。在校生や保護者の皆さまが花道を作ってくださいました。その後、正門前で各クラスが最後のあいさつを行ってくれました。「礼に始まり礼に終わる」最後まで清々しく気持ちの良い卒業式でした。

生徒会役員が卒業式用に文言を変えて制作してくれました。
※三年生保護者の皆さんへ
コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、今回の卒業式も御家族様2名までとさせていただきました。また、予めの体温チェックや参加証への名前をご記入など大変なご迷惑をおかけいたしました。無事、卒業式を終えることが出来ましたのも皆さまのご理解・ご協力のお陰であると感謝しています。ありがとうございました!

お問い合わせ

安堵町役場安堵中学校

電話: 0743-57-2028

ファックス: 0743-57-3707

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。