ページの先頭です

平成31年 新年ごあいさつ

[2019年1月1日]

ID:2139

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成31年 新年ごあいさつ

 新年明けましておめでとうございます。

 皆さんにおかれましては、希望に満ちた輝かしい新年をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。


 昨年は、明治維新から150年を迎える記念すべき年でありました。明治以降、我が国の近代化に大きく貢献した本町輩出の偉人の方々を称えるシンポジウムの開催や、小説「大和維新」が発売されるなど町の文化・歴史等の魅力を全国に発信することができました。引き続き、多くの方が訪れ、賑わいがあり住民が生涯にわたり活躍できる「悠久の地」とするため、精一杯取り組んでまいります。


 まず、活力のあるまちづくりといたしまして、まちの血管ともいわれる道路の整備、特に動脈にあたる県道大和郡山広陵線と都市計画道路安堵王寺線の早急な完成を目指してまいります。同時に、国土交通省の直轄事業である遊水地事業が、地元の方々はじめ関係各位の皆さんのご理解とご協力により、国の計画どおり順調に用地買収が進んでおります。引き続き、早期完成に向け、国・県と連携し、事業を進めると共に、企業誘致についても、町の経済の活性化および雇用促進のために大変重要なものであることから、大和まほろばスマートインターチェンジなど交通の利便性を活かした産業振興と、それによる雇用拡大のため、岡崎地区の企業立地を推進してまいります。


 昨年は、誰でも気軽に利用でき、地域の交流と経済活動の拠点となる「安堵町交流館なでしこ」が誕生しました。平成31年度当初には、旧役場跡地を中心に歴史・文化観光等の拠点と観光駐車場等を整備いたします。また、住民主導による岡崎川の桜並木やかかしづくり活動などと併せて、文化・観光資源等を発信することにより、多くの方に訪れてもらう機会を創出し、関係人口の拡大と活力のあるまちづくりを目指します。


 安心・安全なまちづくりといたしましては、昨年の7月の西日本豪雨災害や9月に発生した台風21号など、近年大きな災害が続いており、浸水対策とともに避難体制について更に整理・周知してまいります。さらに、昨年に引き続き防犯カメラを設置することで住民の皆さんが安心・安全に生活することができるまちづくりを計画的に進めます。


 人口減少対策といたしまして、引き続き子育て支援の充実に力を注ぎたいと考えております。子育てに関する相談や交流の場である子育て広場「あかり」や一時預かり保育施設は、開設から多くの方にご利用いただき好評を得ております。また、昨夏には小・中学校にエアコン設備を設置し、快適な学習環境を整備いたしました。更に、本年4月から安堵保育園が認定子ども園へと移行し、これまでの保育に幼児教育が加わり、充実した保育・教育環境が整う予定です。


 今後とも更なる町政の発展のため、皆さんのご協力、ご支援を賜りますようお願い申しあげるとともに、皆さんのご健康とご多幸を心よりお祈りいたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。


                                             安堵町長 西本 安博




 

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。