ページの先頭です

消費税引き上げ分の地方消費税(社会保障財源化分)の使途について

[2020年7月16日]

ID:2510

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

消費税引き上げ分の地方消費税(社会保障財源化分)の使途について

 平成26年4月1日から消費税および地方消費税が5%から8%、令和元年10月1日から10%へ引き上げられたことに伴い、地方消費税交付金の増収分については、その使途を明確化し、社会保障施策に要する経費(事務費や事務職員人件費は除く)に充てるものとされています。

 平成30年度および平成27年度~平成29年度の地方消費税交付金(社会保障財源化分)の使途については、下記資料のとおりです。

公開資料

地方消費税使途の明確化(H30)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。