ページの先頭です

ノロウイルスなどの感染性胃腸炎にご注意を!

[2017年12月1日]

ID:1236

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

感染性胃腸炎を予防しましょう

感染性胃腸炎とは?

細菌やウイルスなどを原因とする胃腸炎の総称です。

原因となるウイルスには、ロタウイルス、ノロウイルス、エンテロウイルス、アデノウイルスなどがあります。

乳幼児に好発し、1歳以下の乳児は進行が早いです。

 

 

主な感染経路

(1)汚染された食品を食べたり、飲んだりした場合

(2)感染している人の便や吐物により汚染された場合

 

主な症状

嘔吐、下痢、発熱、腹痛など

 

予防方法

(1)特に調理や食事の前、排便後には石鹸と流水で十分に手を洗いましょう。

(2)カキなどの二枚貝を料理するときは、十分に加熱しましょう。(85度で1分以上)

ノロウイルスの感染を広げないためには、家庭用の塩素系漂白剤を使った消毒が有効です。

 

消毒について

用意するもの・・・使い捨てタオル、新聞紙、ペーパータオルなど

           使い捨て手袋、マスク、エプロン

           ビニール袋などの密封できる袋2枚

           消毒液(家庭用塩素系漂白剤5%なら50倍に薄める)

 

処理方法

(1)使い捨てのマスクやガウン、手袋を着用します。

(2)ペーパータオルなどで静かに拭き取り、消毒液で拭いた後さらに水拭きをします。

(3)拭き取った嘔吐物や手袋などは、ビニール袋に密封して破棄します。

(4)しぶきなどを吸い込まないようにします。

(5)終わったら、ていねいに手を洗います。

お問い合わせ

安堵町役場健康福祉課[福祉保健センター]

電話: 0743-57-1590

ファックス: 0743-57-1592

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。