ページの先頭です
メニューの終端です。

子宮頸がん検診・乳がん検診無料クーポン券のご案内

[2017年6月6日]

子宮頸がん検診、乳がん検診無料クーポン券対象の方は、この機会に是非検診を受けましょう!

 

 がん検診の受診促進とがんに関する正しい健康意識の普及啓発を図ることを目的として、国が定めた下記の年齢の方に対し、

子宮頸がん検診および乳がん検診の費用が無料となる

「がん検診無料クーポン券」と「検診手帳」を6月上旬に送付しました。

対象者であるのに、届いていない方、転入されて安堵町のクーポン券をお持ちでない方は、ご連絡ください。

 

 町の検診を受診する場合のみ、ご利用いただけます。

 他の検診(人間ドック・職場検診など)では、ご利用いただけませんので、ご注意ください。

 町の胃部X線検診や胸部X線検診や便潜血反応検査も一緒に予約することができます。

   これを機に他のがん検診も受けませんか。安堵町検診年間予定について

 

*子宮頸がん検診・乳がん検診は通常2年に1回の検診ですが、今年度子宮頸がん検診無料クーポン券または

乳がん検診無料クーポン券の対象となる方に限り、28年度に安堵町の検診を受診された場合でも

対象とさせていただきます。ただし、30年度は今回のクーポン券を利用して受診した場合は、対象外となります。)

対象者

子宮頸がん検診

子宮頸がん無料検診対象者
年齢生年月日 
  21歳 平成8年4月2日から平成9年4月1日 

乳がん検診

乳がん無料検診対象者
 年齢生年月日 
  41歳 昭和51年4月2日から昭和52年4月1日 

有効期限

子宮頸がん無料検診・乳がん無料検診の有効期限は平成30年2月28日まで

受診方法

・子宮頸がん検診、乳がん検診

安堵町の子宮頸がん検診、乳がん検診と同じ方法で実施します。検診年間予定について

県内委託医療機関で受ける個別検診は、無料クーポン券以外に福祉保健センターで交付している

受診票が必要です。受診前に必ずお越しください。

詳しくは、クーポン券の裏面に記載しています。

検診時当日、クーポン券を必ずお持ちください。

4月20日以降に転入した対象者

無料クーポン券は、4月20日に住民票を置いていた市町村が発行しています。

使用するときは、使用時点で住民票を置いている市町村のクーポン券および検診票が必要です。

安堵町のクーポン券を発行しますので、転入前の市町村から発行された未使用のクーポン券を持って、

福祉保健センター内健康福祉課まで手続きに来てください。

転出する対象者

安堵町のクーポン券はご利用になれません。転出先の市町村から発行されたクーポン券が必要です。

市町村により、受診方法や有効期限が異なります。

詳しくは、転出先の市町村のがん検診担当課へ問い合わせてください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

安堵町役場健康福祉課[福祉保健センター]

TEL.0743-57-1590 FAX.0743-57-1592

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]