ページの先頭です

2学期がスタートしました!

[2020年8月25日]

ID:2541

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

逆境の中、長い2学期を共に走りきろう!

昨日8月24日(月曜日)、令和2年度安堵町立安堵中学校の2学期始業式を行いました。

以下は、お話させて頂いた内容です。

「みなさん おはようございます。本来であれば、体育館で皆さんの元気な顔を見て、新学期のあいさつをするところですが、8月中の異例のスタートであり、熱中症の心配とコロナウイルスの感染拡大を防ぐため、今回は放送での始業式とさせていただきます。

さてみなさん 16日間の夏休みをどうすごしましたか?7日の終業式後、奈良県でも十津川村で39.4℃を記録するなど、猛暑日が続きました。猛暑とコロナの影響で、正直やりたいことがほとんど出来なかったいう人が多いと思いますが、出かけられなかった分、心と身体の休養はしっかりとれたのではないでしょうか。

先週末、Pメールで3年生の保護者と生徒の皆さんに「修学旅行の中止」についてお知らせさせて頂きました。中学生活における大きな、そして大切な行事が実施出来ない現状を非常に残念で悔しく思います。また、1・2年生の校外学習についても同じ理由で中止することとしました。みなさんの願いや思いを実現することが出来ないことは非常に残念で申し訳なく思いますが、みなさんの安全を最優先した結果であると理解して欲しいと思います。

この2学期は通常の授業に加え、体育大会や安中祭があります。全てをいつも通り行うことは難しくても、感染症への対応をしながら、生徒の皆さんと先生方が協力・創意工夫して充実した学期にして欲しいと願っています。そのためにも、1学期同様、一緒に日々の生活を大切にしながら「三密を避ける」など、一人ひとりが小さな努力を積み重ね、この困難に打ち勝ちたいと思っています。

最後に、終業式でも言いましたが、今こうしてみなさんが学校に来て、教室で、放送を聞いていること。そしてこのあと授業を受けること、この状況は当たり前ではなく、とても有り難いことだと思っています。みんなで力を合わせ、困難を乗り越えたいと言いましたが、新型コロナウイルスの影響でさまざまなことが中止や延期された辛い状況は同じだとしても、受け止め方はさまざまだと思います。

そこで、私からのお願いです。こうした状況のもとでは、無理をし過ぎないこと、「しんどい気持ちを」溜め込まないことがとても重要です。気を緩めず、しかし気を張り詰めすぎず、長いこの2学期をともに走りきりましょう。以上をもって、新学期スタートの言葉とします。

安堵中学校 校長 久保茂樹

3年生の国語の授業風景です。本日25日から全日授業(1日授業)を始めています。保護者の皆さまには、今週末までの4日間お弁当の準備をお願いしています。早朝のお忙しい時間とは思いますが、ご協力どうかよろしくお願いいたします。(持参したお弁当はランチルームで空調を効かせて保管するなどの食中毒対応を行っています)

1年生の音楽の授業風景です。空調を効かせながら、窓や扉を開けて授業を実施しています。

新型コロナウイルス感染症を防止するため、来校される来賓や業者の方々、また保護者や地域の皆さまにも受付をさせていただいております。来校されたおりには、来賓昇降口において手を消毒いただいたうえ、受付カードへのお名前等の記入をよろしくお願い致します。

備え付けのアルコールで手を消毒していただき、検温計で検温していただくようお願い致します。受付カード(左上のオレンジ色の用紙)に必要事項をご記入いただき、職員室もしくは事務室にご提出ください。保護者以外の方には入校証をお渡しいたします。※保護者の皆さまには来校の際は、引き続きPTA会員証をご提示ください。ご理解とご協力をよろしくお願いします。(なお、37.5℃以上の方や体調のすぐれない方の来校はご遠慮していただいております。また、消毒用アルコールが困難な場合は手洗い場にハンドウォッシュをご用意しています。)

お問い合わせ

安堵町役場安堵中学校

電話: 0743-57-2028

ファックス: 0743-57-3707

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。