ページの先頭です

テイカカズラが白く輝いています。

[2016年5月12日]

ID:1374

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

安堵町の花「テイカカズラ」が見ごろを迎えています。

安堵町の花「テイカカズラ」は蔓性で4月、5月に5弁の白い花が咲き、新古今和歌集の選者である藤原定家が特に好んだことから「テイカカズラ」と呼ばれ「ツルくちなし」という別名もあります。

この花は、近代陶芸の巨匠 人間国宝 富本憲吉氏が最も愛した花で、氏の独自の作陶の世界をつくりあげました。

ふるさと納税の「お礼の品」で贈呈している風呂敷は、この抽象図案化された四弁花を図柄としています。

役場に来られたらぜひ御覧になってください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。