ページの先頭です

2021(令和3)年度 安堵中学校 学校経営方針

[2021年4月9日]

ID:2473

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和3年度 安堵中学校 学校経営方針

 

(1) 学校の教育目標 

〈2021年度 スローガン〉

  自尊感情、自立心、自主性を基に、主体性を持った安中生に

(1) 自分を大切にし、他の人を思いやる心をもった人間に育てる。

(2) 人権を尊重し、世の中や人の役に立とうとする人間に育てる。

(3) 自ら学び、自ら考え、判断し、行動できる人間に育てる。

(4) 健康でたくましい心身を備えた人間に育てる。 


  ア 目指す生徒像 

   (1) 自分や仲間を大切にし、思いやりの心をもった生徒

   (2) 自分を肯定的にとらえ、自己実現に向けて、自ら進んで学ぶ生徒

   (3) 健康・明朗で、たくましい心身をもった生徒

 

  イ 目指す教師像 

   (1) 思いやりをもって生徒に接し、個々の生徒を正しく理解できる教師

   (2) 絶えず研修に努め、学び続ける教師

   (3) 健康で明るく、忍耐強く生徒に接する教師

   

   ウ 目指す学校像 

       (1) 保護者や地域から信頼され、開かれた学校

    (2) 豊かな心を育み、明るく楽しく、規律ある生活を送れる学校 

       (3) 生徒一人一人が尊重され、生命・人権の大切さを学べる学校                                                      

 

 

(2) 学校教育目標を達成するための基本方針(学校経営の努力目標)


  ア 基礎的・基本的な知識や技能が身に付く学習指導

     基礎的・基本的事項の確実な定着を図り、創意工夫を生かして言語活用能力を

         高める学習指導を展開し、それらを活用して、生徒が自ら学び、自ら考える力の

         育成を図る。

 

  イ 生命・人権尊重の教育の推進と豊かな人間性の涵養

     生命・人権尊重の精神に徹し、自他の生命尊重と人権侵害をなくす意欲と実践力

          をもった生徒の育成を図る。

     また、教員と生徒および生徒相互の人間関係を深めるとともに、生徒が人間として

         の生き方について自覚を深められるよう、家庭や地域社会との連携を図りながら、多

         様な体験を通して生徒の内面に根ざした豊かな人間性の育成を図る。

 

    ウ 生徒に自らの生き方を探求し、自己実現を図る 

     郷土や自国の文化・伝統を学び、アイデンティティーの確立を目指す。

 

  エ 生徒指導の徹底

     さまざまな体験を積ませる中で、規範意識の醸成と、社会性の向上を図る。

          また、自分たちで規律を守れる力を持った生徒の育成を目指す。

 

  オ 学校行事、学年行事の充実

     各学校行事や学年行事において、学校・学年への貢献心を培い達成感・充実感

          を味わわせるとともに、望ましい集団活動を通して、思いやりの心やなかま意識を

          養い、自信と誇りを体得させる。

 

  カ 食育の推進と健康の保持増進 

   (1) 家庭や地域社会等と連携を図りながら、食育を増進する。

   (2) 体育・健康について理解を深め、体力の向上、心身の健康の保持増進に努めさせる。


  〔重点課題〕


     (1) 基礎学力定着や分かりやすい授業を目指して、指導方法の工夫・改善に取り組む

     (2) 人権や生命を尊重し、一人ひとりを大切にする教育活動に取り組む

   (3) 思いやりの心を大切にし、世の中や人の役に立とうとする人間の育成に向けて取り組む

     (4) 規範意識や社会的マナーの向上に向けて取り組む

  (5) さまざまな自主活動を通し、リーダーを育成し、主体的な生き方ができる人間の育成に向けて取り組む


お問い合わせ

安堵町役場安堵中学校

電話: 0743-57-2028

ファックス: 0743-57-3707

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。