ページの先頭です

読書の秋を体感しました(安堵中学校)

[2020年10月8日]

ID:2575

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地域の方々の力を借りて・・・

本日10月8日木曜日、地域で長年活動されている「お話の会 ねこじゃらし」の皆さんに来校いただき、「朝の読書時間」(通称、朝読と呼んでいます)を利用して各クラスでに読み聞かせをしていただきました。コロナが収束し、このように地域の方々の力を借りて、さまざまな教育活動が展開できることを今から楽しみにしています。お話の会の皆さま、貴重な時間を取っていただき本当にありがとうございました!

※ 年度初めからコロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、保護者や地域の方々の来校を控えていましたが、受付での検温など対策がおおむね整ったと判断し、実施させていただきました。

安堵中学校 校長 久保茂樹

朝一番の行事でしたが、生徒たちはお話しされている方にしっかりと視線を向け、姿勢よく聴いてくれていました。私も読書は大好きですが、子どもたちがこうした活動を契機として「読書」に興味を持ってくれたらと期待しています。

安堵町では「町立学校読解力向上事業」として、生徒たちの読解力を高めるため、ひいては学力の向上に寄与することを目的として生徒用図書の購入に力を入れてもらっています。
読書の秋です。生徒の皆さんもお気に入りの一冊に出会うため、図書室を訪れてみてはどうでしょうか?

お問い合わせ

安堵町役場安堵中学校

電話: 0743-57-2028

ファックス: 0743-57-3707

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。