ページの先頭です

奈良県立美術館連携展示「憲吉が訪ねたぬくもりのある焼物」の開催

[2019年7月9日]

ID:2255

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 令和元年6月29日から9月1日まで奈良県立美術館において、企画展「富本憲吉入門―彼はなぜ日本近代陶芸の巨匠なのか―」が開催されます。

 富本憲吉氏が出身の本町においても、同展連携展示「憲吉が訪ねたぬくもりのある焼物―受け継がれていく「匠の技と心」—」を開催します。

 皇居宮殿梅の間に設置されている富本作品のパネル展示をはじめ、富本氏が訪ねた信楽焼・九谷焼との関わりや和装に取り入れられた憲吉柄をご紹介します。

開催期間 令和元年6月29日から9月1日まで

開館時間 午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日   月曜日(ただし、7月15日と8月12日は開館し、7月16日と8月13日は休館)

観覧料   無料(ただし、県立美術館企画展は有料)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。