ページの先頭です

介護保険負担限度額認定証

[2016年6月13日]

ID:324

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

介護保険負担限度額認定証

介護保険負担限度額認定証とは

要介護認定を受けている方で、世帯全員が住民税非課税の方などに、申請にもとづき介護保険施設の入所、またはショートステイ利用時の居住費(滞在費)と食費に自己負担額の上限が設定される認定証を交付します。

対象となる人は利用負担段階が「第1段階」から「第3段階」に該当する人です。

介護保険負担限度額認定の申請と利用

申請すると「介護保険負担限度額認定証」が交付されます。認定証の中に、食費と居住費の負担限度額が示されます。認定証の有効期間は、申請日の属する月の初日から申請日以後最初に到来する7月31日までとなります。

現在お持ちの方は、7月の更新期間に更新してください。

申請に必要なもの : 介護保険被保険者証、印鑑、預金通帳など

その他、利用者負担段階と負担限度額については下のファイルをご確認ください。

 

平成28年8月より判定要件が変わります

 利用者負担段階の判定に用いる年金収入について、課税年金(老齢年金など)収入のみが対象となっておりますが、平成28年8月からは非課税年金(遺族年金や障害年金など)収入も含めて判定することになります。

 このことにより、有効期限が平成28年7月31日までの負担限度額認定証をお持ちで利用者負担段階が第2段階である方のうち、非課税年金(遺族年金や障害年金など)を一定額受給されている方は、平成28年8月以降も交付申請される場合は利用者負担段階が第3段階に変わる可能性があります。

利用者負担段階と負担限度額

お問い合わせ

安堵町役場健康福祉課[福祉保健センター]

電話: 0743-57-1590

ファックス: 0743-57-1592

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。